niseko ロッヂ 望羊荘

望羊荘は、Niseko Grand Hirafuスキー場内にあるレストラン、宿泊施設です。

rodge bo-yo-so   TEL.FAX0136-22-1274
 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田
 209番地ニセコグランヒラフスキー場内

 209 Yamada Kutchan-Cho Hokkaido Japan
 Niseko Grand Hirafu
窓つぶしDIY!1 望羊荘 

窓つぶしDIY!1 望羊荘 

暑い日が続くようになり、うちの小さな畑も

少しずつ収穫できるようになってきました。

IMG_0945

 

これもうまそうでしょう~。

IMG_0950

IMG_0948

家庭菜園サイコ~!

 

というわけで、今回は望羊荘の食堂にある自販機の裏側にある窓をいじります。

ちょうどお客さんのヒジがあたっちゃうみたいで

毎年のように割れて、いつも板張りなんです。

これじゃあ意味がないということで、窓を埋めちゃおう作戦!

IMG_0927

まずは、自販機移動。

このあいだヘビー級金庫を動かしたので余裕です。

こっからが大変!窓がはずれない。

かなり歪んでいる模様。

得意のサポート攻撃です。

少しずつあげ

IMG_0928

 

こっち側も、「これでもか~」っていうくらい上げていきます。

IMG_0929

 

何とかはずし、ビスもはずしてサッシも外します。

サッシについているコーキングが、コンクリートみたくなっていて

嫌がらせかと思うくらいひどいです。

 

IMG_0930

これからは、大工作業。

真ん中に柱を立て、(少し上げ気味で)

使っているのは古材。

IMG_0931

調子に乗って、分銅垂らして垂直とってます。

それから、垂木をいれていきます。

IMG_0934

外側から板をはります。

雪に負けないようにストックしている材料からぶ厚い板をチョイスします。

IMG_0936

 

ここまでで、外に出たり、中に入ったり、ぶよに刺されたり

ゆるくないです。

 

もちろん、寒さ対策で隙間がないように

2センチのスタイロを2枚重ねでいれていきます。

IMG_0939

その上から9㎜の合板をはります。

IMG_0953

四苦八苦しながら、ピッタリ収めます。

 

この上から貼る板が

まだ用意していないので、今日はここまでです。

 

貼る板の色をどうしようか悩みますね~!

羽目板にしないと隙間できるだろうなあー。

めんどくさいなあー。てな事を考えてます。

 

 

あと、今日分かったことは

この時期の山での外作業は、ぶよの餌食になる!!

お気を付け下さい。

 

あ~、かゆいよ~!キンカンくれ~って感じです。

 

 

 

« »